畑楽菜園の時間

[UQ]何で我が家の家庭菜園のトマト・ナスは、何故こんなに美味しいの?

偉そうなタイトルを付けてしまいましたが、別段、私が家庭菜園が上手とか自慢したいのではないですよ。今日の朝ごはんに、トマトを切ってドレッシングをかける、ナスは焼きナスにして生姜を加えて醤油をかける、オクラは細かく切ってかつお節をのせ醤油と、いかにも手抜きのおかずです。だけど、”新鮮”な野菜は、美味しいのです。

我が家の家庭菜園で、赤くなった美味しいトマト
我が家の家庭菜園で、赤くなった美味しいトマト

トマトなんか、スーパーでは色々な品種のトマトがあります。甘く、濃いトマトを作るために農家さんが一生懸命に手間をかけて育てているのですが、プランターで育てた我が家のトマトは負けないのです。

家庭菜園の野菜は何故美味しいんだろう?

何故でしょうか?

農家である私がいうのも何なのですが、”美味しい”というのは単に『糖度』、『酸味』等の数字だけでなく、作物が持つ育てられた環境、農家、栽培した人のこだわりが含まれているのではないでしょうか?もちろん、基本的な”美味しい”レベルがあると思うのですが、感動する”美味しさ”には、作った人・栽培した人の”こだわり”、”思い”が最高の美味しさに高めてくれると思います。

我が家の家庭菜園で、あっという間に大きくなったナス
我が家の家庭菜園で、あっという間に大きくなったナス

そして、プロの農家は”味”だけにこだわっているのではなく、現実的な販売を考えると”形””大きさ”を気にしなければなりません。”味”が一番大切と言い切れないのです。しかし、家庭菜園では”味”が一番にできて、それに集中できるのです。

収穫のタイミングにしても、プロの農家はスーパーでの棚持ちを気にして本当の”美味しい完熟”に収穫するとは思います。家庭菜園では、とにかく自分が美味しいと思うタイミングで収穫できます。口に唾をためながら、じっと完熟するタイミングを毎日作物を見ながら狙っているのです。

我が家だけでなく、きっと家庭菜園をやられている方は、自分が栽培した作物が一番美味しいと思っているのではないでしょうか?それを確かめたいと思うなら、自分で家庭菜園をやるしかないです。まだ、色々な作物に挑戦できますから、皆さん栽培してみませんか?

雨音にドキドキする愛猫ミイ君

雨音が気になる様子の愛猫ミイ君
雨音が気になる様子の愛猫ミイ君

今日は、雨が降っていて私は勝手に農休日にしちゃいました。愛猫ミイ君と一緒にいますが、外は土砂降り状態。ミイ君久しぶりの大雨にドキドキしている様子、「ミイ君大丈夫だよ!」言ってあげたら、急にリラックスモードでひっくり返っています。本当に癒してくれます。



 

URL
TBURL

コメントをのこす

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
Warning: getimagesize(/home/xd270034/uniquelife.me/public_html/wp-content/themes/dp-graphie/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/xd270034/uniquelife.me/public_html/wp-content/themes/dp-graphie/functions.php on line 990