バセドウ病

[UQ]あ~あ、バセドウ病の検査数値が悪化しちゃいました!

バセドウ病治療薬のメルカゾール
バセドウ病治療薬のメルカゾール

今日、約2カ月ぶりのバセドウ病検査でした。私が通院している病院は血液を採取して1時間ほどで結果がでますので、すぐに診察してくれるので大変便利です。私がいつも気にしている”ミドリヤシ”さんは血液検査をしても結果を知るのが2カ月後だと嘆いていましたが、その点、私が通院している病院はありがたいです。バセドウ病は通院期間が長いので、このような血液検査の結果がすぐに出る病院を選んでいると便利です。

TRAbが、バセドウ病治療の開始から初めて悪化・・・

・・・で結果は、バセドウ病にかかって順調にTRAbの数値が下がってきていたのですが、今回の検査結果で上がってしまいました。因みにTRAbとは「TSH(甲状腺刺激ホルモン)レセプター抗体」で、この数値が上がるとバセドウ病としは悪化している状態となるようです。

バセドウ病の診断を受けた当初は、このTRAbが8.8もあり、それを1年かけて3程度に下がってきました。そして、もう1年経って許容値の1.99以下が続いていたのですが、残念ながら今回は2以上の数値となってしまいました。最近、疲れが取れずに休憩する頻度が多くなっていたので何となく「バセドウ、悪化したかな?」と思っていましたが、数値で裏付けられました。

原因として、お医者さんはメルカゾールの服用を、毎日しっかりしていない事を疑っていました。しかし、私は、しっかり”ほぼ”毎日1錠服用していました。そのため薬の服用に関する問題ではありません。私としては、先月から仕事の環境が変わったのと、6月下旬から母親が膝の手術のため入院している事が原因であると思っています。母親の膝の手術は、痛みの改善と歩行が楽になるという事で決めた事なので特に精神的に心配ではありません。ただ作業が、一人で全てやらなくてはならないため作業量が増えたためと思います。

バセドウ病も落ち着いてきていたので、多少の無理は大丈夫と思っていたのですが、まだまだ無理は禁物みたいです。

”楽(ラク)する事”を楽しもう!

今回の検査結果を、「もっと自分の体調をしっかり見つめよう!」と注意してくれていると思っています。という事で、仕事内容は自分で決めて自分で行うので「どうしたらもっと効率的に、作業を楽(ラク)に出来るか?」と一生懸命に考えようと思います。この一生懸命に考えるって楽しいですよね。自分が”楽(ラク)”になって、効率も良くなる、ひいいては”お金”も儲かる!って最高じゃないですか?考える事は、お金がかからないので病院から帰ってきて、ひたすら「どうしたら作業が、楽になるだろうか?」と考えています。ひとつひとつ試して行こうと思います。もしからしたら、この検査結果って、ビックチャンスの到来?

 




 

URL
TBURL

コメントをのこす

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
Warning: getimagesize(/home/xd270034/uniquelife.me/public_html/wp-content/themes/dp-graphie/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/xd270034/uniquelife.me/public_html/wp-content/themes/dp-graphie/functions.php on line 990