バセドウ病

[UQ]バセドウ病、最初はやっぱり治るのか心配でした!

私がバセドウ病になって、2年3カ月となりました。『バセドウ病』と診断を受けて2カ月経った時のブログ記事が以下の通り。治療しはじめて、動悸・手足の震えが治まったのは回復の経過が順調であると実感出来た頃です。

バセドウ病の治療薬メルカゾール 最初は3錠から2錠へ、テノーミンは2錠から1錠へ
バセドウ病の治療薬メルカゾール 最初は3錠から2錠へ、テノーミンは2錠から1錠へ

私が、バセドウ病と診断されてから、2ヶ月経ちました。先日、5月26日に病院に行ってきました。

血液検査をして、

  • Free T3        4.34   (2.1-3.8)
  • Free T4        1.38   (0.82-1.63)
  • TSH             <0.01  (0.38-4.31)

という結果になりました。2週間おきに血液検査をしていましたので、本当に順調に数値は正常値に近づいているのを感じていました。

動悸や、手足の震えは、全くという位起きなくなりホッとしました。しかし、足や肩が攣るような感じがあり、ちょっと無理をすると直ぐに痛みがきます。相変わらず疲れやすいです。之は、バセドウ病というより年のせいですかね?今回の診察後から、薬もメルカゾール 3錠→2錠/日、テノーミン 2錠→1錠/日に減って、少しうれしいです。

このまま収まってくれればいいのですが、これから夏に向かって仕事が忙しくなってきますので心配です。いろいろな人のホームページを見ても、一度よくなっても再発して大変な思いをしているようですので注意したいと思います。

慌てず、急がず徐々に生活していこうと思います。

実は『バセドウ病』と診断された時の体重は、67キロでしたが、治療の効果が出て回復傾向になるのと同時に体重の増加が急激に起きてきました。ネットで調べていても、治療当初の問題として体重の増加に注意しないといけないと言われていましたが、何せ治療前は1日5食、食べても痩せていく状況でした。それが急には止まらないのですから、体重が増えていくのも当然です。

2年3カ月経過して現在の体重は、87キロと赤信号が灯っている状態です。最近、2キロ減って85キロになって、一人喜んでいます。(あれ?写真では体重計が87キロを指している・・・)

体重87キロと危険な赤信号が灯っている体重計
体重87キロと危険な赤信号が灯っている体重計

バセドウ病になったら、とにかく体重に注意する事です。最近、やっと体重が減少傾向になってきて・・・?

 

URL
TBURL

コメントをのこす

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
Warning: getimagesize(/home/xd270034/uniquelife.me/public_html/wp-content/themes/dp-graphie/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/xd270034/uniquelife.me/public_html/wp-content/themes/dp-graphie/functions.php on line 990